08:40 2018年08月17日
安倍首相

安倍首相、トランプ大統領からあすの米朝首脳会談に関する最新情勢について説明を受ける

© AP Photo / Kiyoshi Ota/Pool
日本
短縮 URL
0 54

11日、安倍首相とトランプ米大統領が電話会談を行い、安倍首相はトランプ大統領から12日の米朝会談に関する最新情勢について説明を受けた。安倍首相が記者団に明らかにした。

スプートニク日本

安倍首相は、あすの米朝会談を控えてトランプ大統領から最新情勢をふまえて話をしたいということで電話をもらったと述べ、トランプ大統領から現在も事務方同士の調整が行われているが、最新の情勢について説明があったと語った。日本のマスコミが報じた。

なお安倍首相は、トランプ大統領から受けた説明の内容については明らかにしなかったが、北朝鮮に関する日米韓の基本的な方針は一致しているとの考えを示し、明日の米朝首脳会談で北朝鮮による日本人拉致問題が提起されることを再確認したと伝えた。

関連ニュース

金正恩氏、トランプ氏に訪朝招請か 「平壌で第2回会談を」

ロシアは世界のプロセスに建設的に参加するべき 安倍首相G7を総括

タグ
ドナルド・トランプ, 安倍晋三, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント