13:47 2018年11月18日
国民民主、提案路線も視界不良 結党半年、支持率は低迷

国民民主、提案路線も視界不良 結党半年、支持率は低迷

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
140

国民民主党は7日、結党から半年を迎えた。政党支持率は1%前後と低迷したままで、党を離れる議員も後を絶たない。玉木雄一郎代表は安倍政権へのスタンスを巡り、「対決も解決も」の提案路線で臨み、政権に対決姿勢を強める立憲民主党との違いを際立たせようと躍起だ。ただ提案路線は与党に取り込まれるジレンマも抱える。視界が開けない状態が続く。

スプートニク日本

玉木氏は7日の記者会見で「解決策を提案して安倍政権と対峙する党の立ち位置は、国民に響き始めている」と述べた。自身の路線に自信を示すが、参院でも立民に野党第1会派を握られるなど党勢回復は見通せない。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

片山さつき氏の広告看板を追及 「公選法違反」と野党

政府、外交通商で米の強硬化懸念 中間選挙で共和党の下院敗北受け

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント