06:00 2019年04月23日
東京オリンピック(アーカイブ写真)

都知事五輪へ「多言語化進める」 W杯は輸送改善

© AP Photo / Shuji Kajiyama
日本
短縮 URL
0 06

東京都の小池百合子知事は25日、共同通信のインタビューに応じた。2020年東京五輪・パラリンピックに向け「観光のインバウンド(訪日外国人客)を強化するための多言語化を将来的にも進めるべきだ」との考えを示した。

スプートニク日本

小池氏は来年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)にも触れ「交通輸送などで改善が必要。多くの人に盛り上げてもらう工夫をし、20年東京大会にもつなげていきたい」と述べた。

今年を振り返り、五輪憲章の理念を踏まえヘイトスピーチを規制する人権条例や、受動喫煙防止条例が都議会で成立したことを挙げ「人を中心とした都政の骨格ができあがった」とした。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

バッハ会長と首相、福島視察 「心の復興にはスポーツ」

東京五輪サマータイム、断念表明 自民、法案提出困難

タグ
スポーツ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント