06:38 2019年04月20日
豊洲新市場

豊洲で初競り クロマグロ落札額は過去最高値

© Sputnik / クセニヤ・ナカ
日本
短縮 URL
0 22

豊洲市場で5日朝、築地市場から移転後初となる新年の初競りが行われた。日本の複数メディアが報じた。

スプートニク日本

豊洲新市場
© Sputnik / クセニヤ・ナカ
初競りでは青森の大間港で水揚げされた278キロのクロマグロが落札された。落札者は寿司チェーン「すしざんまい」の木村清社長で、落札額は過去最高値の3億3360万円。大間さんのクロマグロは8年連続で最高値をつけている。

東京都江東区にある豊洲市場は築地市場の閉場に伴い、昨年10月11日に開場した。同月13日からは一般向けにも開放されている。また、今月15日より専用デッキでマグロの競りが見学できる。

関連ニュース

豊洲移転に反対 静まり返る築地市場で抗議デモ【動画】

「築地よ、さようなら!」 市場を偲んでモスクワの和食店がフェアウェルフェス

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント