11:14 2019年05月24日
イラン中銀総裁「日本が原油買い付け再開」

イラン中銀総裁「日本が原油買い付け再開」

© AP Photo / Vahid Salemi
日本
短縮 URL
0 82

国営イラン通信(IRNA)は、イランのエネルギー部門に対する米国による制裁が原因で停止されていたイランからの原油輸入を日本が再開したと報じた。イラン中央銀行のヘンマティ総裁の話として伝えている。

スプートニク日本

IRNAは、「中国、韓国、インド、トルコに続き、日本がイラン産原油の輸入を再開した」とのヘンマティ総裁の言葉を引用している。

ブルームバーグは昨年12月、日本の財務省によるデータとして、イラン産原油の日本国内への輸入が、その前の11月に2016年4月以降で初めてゼロにまで落ち込んだと報道。イランから日本への原油輸入量は、直前の10月には54万4千キロリットル、2017年の11月には111万キロリットルに上っていた。

トランプ米大統領は昨年5月、核計画に関するイランとの合意から米政府が脱退すると発表。原油輸出に波及した米国による対イラン追加制裁は、同年11月5日に発効した。この際、米政府は、中国、インド、イタリア、ギリシャ、日本、韓国、台湾、トルコについて、原油制裁から一時的に除外している。

タグ
石油, 日本, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント