05:20 2019年09月18日

新天皇「剣璽等承継の儀」 へ

© REUTERS / Imperial Household Agency of Japan
日本
短縮 URL
0 12
でフォローする

日付が変わって即位した新天皇陛下は1日午前、国事行為「剣璽等承継の儀」に臨み、令和という新時代の象徴天皇として歩みを始められる。NHKが報じた。

スプートニク日本

1日午前10時、天皇陛下は赤坂御用地から皇居の宮殿に入り、「即位の礼」を国事行為として行うことを閣議決定した政府の文書を確認し、裁可される。これが天皇として行う最初の公務となる。

そして午前10時半から宮殿「松の間」で、新天皇として三種の神器のうち、剣と曲玉などを受け継ぐ国事行為「剣璽等承継の儀」に臨まれる。

その後、皇后・雅子さまとともに、「即位後朝見の儀」に臨み、総理大臣をはじめとする国民の代表らを前に、天皇として初の挨拶を述べられる。

関連ニュース

平成最後の日:天皇陛下が御退位

「退位礼正殿の儀」 天皇陛下、国民への最後のおことば

タグ
天皇ご一家
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント