00:17 2020年08月12日
日本
短縮 URL
111
でフォローする

13日の衆院本会議で、飲酒時のドローン操縦を禁止する改正航空法が可決、成立した。ジャパントゥデイが報じた。

スプートニク日本

飲酒で正常な運転できないおそれがある場合に200グラム以上のドローンを飛ばした場合、30万円以下の罰金か1年以下の懲役になる。

操縦前の点検を怠ったり危険運転をした場合は50万円以下の罰金を科すことも定めた。

関連ニュース

タグ
テクノ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント