17:26 2020年01月18日
日本
短縮 URL
0 11
でフォローする

漫画やゲームなどのキャラクターに扮する「世界コスプレサミット」が27日、東京ドームシティで始まった。会場には京都アニメーションの犠牲者を悼むボードが設けられ、世界中の言語で哀悼の言葉がつづられた。朝日新聞が報じた。

東京ドームシティの会場には放火事件に見舞われた京都アニメーションの犠牲者を悼むボードも設けられた。ボードには、「いつかまた素晴らしい作品を!」、「あなたたちの傷が癒えるまで、私たちは待ち続けます」など、アニメーション製作者を励ますメッセージが様々な国の言葉で寄せられた。

このイベントは2003年に名古屋で始まり、今年から東京でも開催。27日は国内外から約5千人が集まり、写真撮影などを楽しんだ。

関連ニュース

タグ
日本, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント