21:41 2019年12月06日
安倍首相

安倍首相 「韓国の対応は日本との信頼関係を損なう」

© Sputnik / Mikhail Klimentyev
日本
短縮 URL
1611
でフォローする

韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことを受け、安倍総理大臣は23日午前、記者団の取材に応じ、韓国に対し、信頼回復に向け日韓請求権協定をはじめ両国間の約束を守るよう求めていく考えを強調した。NHKが伝えている。

安倍首相は、徴用工問題をめぐる韓国の対応も念頭に、「日韓請求権協定に違反するなど、国と国との信頼関係を損なう対応が残念ながら続いている」と指摘した。

その上で「アメリカと連携しながら、北東アジア地域の平和と安定を確保し、日本の安全を守るために対応していきたい」と述べた。

安倍首相は「韓国に対し、まずは国と国の信頼関係を回復し、約束を守ってもらいたいという基本的な方針には今後も変わりない。国と国の約束を守るよう韓国に求めていく」と強調した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント