00:45 2019年11月21日
ニコライ堂

ニコライ堂の事務所の屋根飛ぶ 台風の強風受け 拝観中止に【写真】

CC BY 2.0 / Takayuki Miki / ニコライ堂 東京都千代田区神田駿河台
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

東京千代田区に立つ丸い屋根で有名なニコライ堂の事務所の屋根が剥がれ落ちた。首都圏で記録的な暴風雨となった台風15号の影響を受けたもの。

ニコライ堂の愛称で有名な東京復活大聖堂教会の事務所の建物の屋根が大きく剥がれ落ちた。落ちた屋根により入り口の門が塞がれた。また、落ちた時にぶつかったとみられ、近くの電柱も折れ曲がっている。こうした事態からニコライ堂は9日の聖堂への参拝を中止した。

​ニコライ堂は通称で、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭聖ニコライに由来。「東京復活大聖堂」が正式名称。国の重要文化財に指定されている。

​気象庁によると、9日の未明、都心部では30メートルを超える瞬間風速が観測された。9日のの午前に関係者が被害に気付いたという。

タグ
正教会, 正教, ロシア, 日本, 東京, 台風
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント