23:18 2020年06月03日
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

強い台風18号(ミートク)が30日、沖縄・先島諸島の南を北上しており、夕方には島に最接近して通過するものとみられている。

気象庁によると、台風18号の中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルとなっている。中心から半径390キロ以内は風速15メートル以上の暴風域。

沖縄では10月1日午前6時までの24時間の予想雨量は最大250ミリ。

台風18号は今後、朝鮮半島南部付近を通り、4日夜までに温帯低気圧に変わりながら日本海沿岸を東に進む見通し。2日から3日にかけて九州北部では急激に雨や風が強まるおそれがあるという。

関連ニュース

タグ
台風, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント