13:34 2020年04月07日
日本
短縮 URL
0 41
でフォローする

日本国内でのIR・統合型リゾート施設への参入を目指していた中国企業の関係者が海外から現金を不正に持ち込んだとされる事件に関連して、東京地検特捜部は自民党の秋元司衆議院議員の東京・江東区にある地元事務所の捜索に乗り出した。特捜部は中国企業と秋元議員との関わりや不透明な資金の流れについて実態解明を進める。NHKが報じた。

秋元議員は2018年10月まで国土交通省と内閣府の副大臣を務め、IR担当などを担当していた。副大臣に就任する直前の2017年8月に那覇市で開かれたIR関係のシンポジウムでこの中国企業の経営トップとともに基調講演を行い、IR関連の法制度や今後の展望などを語っていた。

特捜部はすでに秋元議員本人からも任意で事情を聴いていて、19日の捜索で押収した資料の分析するなどして不透明な資金の流れや中国企業と秋元議員との関わりについて実態解明を進める。

関連ニュース

タグ
汚職, 中国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント