07:04 2020年05月27日
日本
短縮 URL
0 113
でフォローする

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、国際オリンピック委員会(IOC)と組織委員会が準備状況を確認する会合で、新型コロナウイルスの感染拡大について、東京大会の中止や延期は検討されていないことを明らかにした。

森氏は「東京大会の中止や延期は検討されていないことを改めてはっきり申し上げたい」と述べた。共同通信が報じた。

IOCのコーツ調整委員長は、新型コロナウイルスについて「すべてのアスリート、日本に来る方が影響を受けることがないよう」必要な警戒が行われているかということを確認する考えを示した。

森氏は、政府と連携し、冷静に対応していくことを強調した。

東京オリンピックは2020年7月24日から8月9日まで、パラリンピックは8月25日から9月6日まで開催される。

日本では現時点で新型コロナウイルスの感染者が203人確認されており、うち174人が横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント