02:09 2020年11月24日
日本
短縮 URL
0 39
でフォローする

日本の菅官房長官は7日の記者会見で、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備案をめぐり、「新屋演習場への配備を断念したという事実はない」と述べた。NHKが報じた。

NHKによると、菅氏は「イージス・アショア」の配備について「現段階ではまだ検討の前提となる調査を実施しているところであり、何らかの方針や検討の方向性を決定したという事実はなく、新屋演習場への配備を断念したという事実はない」と述べた。

NHKは6日、防衛省は候補地としていた新屋演習場について、住宅地との距離が近すぎることや、地元が強く反対していることなどから配備を事実上断念し、秋田県内を中心に新たな候補地を検討する方針を固めたと報じていた。

関連ニュース

イージス計画、秋田に戸惑いの声 断念報道受け、知事ら

タグ
武器・兵器, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント