05:56 2020年08月15日
日本
短縮 URL
109
でフォローする

菅官房長官は13日の記者会見で、在沖縄米軍基地で新型コロナウイルス感染者が多数確認されていることに関し、米軍から沖縄県への情報提供が不十分だとの指摘について、感染者数などの必要な情報について米側から提供を受けていると強調した。朝日新聞などの日本のマスコミが報じた。

報道によると、菅氏は記者会見で、在日米軍関係者の感染者数、感染者の出た施設や区域などの情報について米側から提供を受けていると強調した。

また菅氏は、日米合同委員会の合意に基づき、「感染者の行動履歴の追跡などを含めて必要な情報を共有している」と述べた。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント