14:06 2020年09月22日
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本では猛烈な暑さが続いており、埼玉県内で熱中症によって2人が死亡した。日本のマスコミが報じた。

NHKは埼玉県の発表をもとに11日に熱中症で高齢の男女2人が亡くなったと伝えた。亡くなったのはさいたま市在住の68歳の男性と行田市在住の78歳の女性。

11日、全国的に厳しい暑さとなり、群馬県と埼玉県では最高気温が40度を超えた

12日も広い範囲で35度以上の猛暑日が予想されており、引き続き熱中症に警戒が必要。

国連の特別機関である世界気象機関(WMO)は6月末、2020年はおそらく気候観測史上でもっとも温暖な上位5年に入るおそれがあると予想されると発表していた。

タグ
環境, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント