22:47 2021年05月09日
日本

モンゴル出身横綱の鶴竜が日本帰化

日本
短縮 URL
0 12
でフォローする

モンゴル出身大相撲の横綱鶴竜(35)が日本国籍を取得した。日本メディアが10日、報じた。

鶴竜関(本名マンガラジャラブ・アナンダ )の日本国籍の取得は10日官報に告示された。

外国出身力士が引退後、現在の相撲協会日本相撲協会に親方として残るために日本国籍であることが必要。2019年9月にモンゴル出身大相撲の横綱白鵬も日本国籍を取得した。

鶴竜関は16歳で2001年に九州場所で初土俵を踏み、2006年に九州場所新入幕した。14年春場所後に横綱に昇進し、19年に陸奥部屋へ移籍した。6回の優勝を果たした。

関連記事

タグ
モンゴル, 日本, 相撲
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント