20:38 2021年04月23日
日本
短縮 URL
0 13
でフォローする

8日の国際婦人デーに合わせ、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、日本政府や東京都などと共同で、同大会のジェンダー平等の推進で声明を発表した。NHKが報じた。

森前会長の女性蔑視発言を踏まえ、大会組織委員会はジェンダー平等の推進を取り組むべき課題と位置づけ、共同声明を発出することとした

声明では、「ジェンダーのバランスがとれた大会」やパラリンピックが史上最多の女性選手の出場などが掲げられた。

これを受け、各代表がコメントを発表。IOCのバッハ会長は、今大会がジェンダー平等のスポーツ界を創造する取り組みの新たな節目となるために準備を進めるなどと述べた。

関連ニュース

タグ
日本, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント