22:49 2021年06月22日
日本
短縮 URL
0 06
でフォローする

14日、日本政府は新型コロナウイルスの感染が急激に広がるインドに対し、緊急無償資金協力を行なうことを決定した。資金額は約1850万ドル(約20億円)となる。外務省が発表した。

同省によれば、4月30日に日本政府はインドに人工呼吸器300台および酸素濃縮器300台を供与すると発表しており、また、5月5日には追加的に最大5000万ドル(約55億ドル)の無償支援を行なうとインドに伝えていた。

今回の協力により、国連プロジェクトサービス機関を通じ人工呼吸器300台の輸送などが実施される。また、同機関を通じて人工呼吸器500台と酸素濃縮器500台が追加供与される。これにより、すでに発表済みのものとあわせ、日本政府はインドに対し、人工呼吸器800台および酸素濃縮器800台を供与することになる。

関連ニュース

タグ
インド, 新型コロナウイルス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント