11:58 2021年07月25日
日本
短縮 URL
0 05
でフォローする

英コーンウォールで開かれていた主要7カ国首脳会議(G7サミット)が13日、閉幕した。

日本の菅首相は、先進国が高い目標を掲げるだけでなく、大きな排出国に対してさらなる取り組みを求めていくことが重要だと指摘した。

また菅首相は、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指す決意や、「日本の技術力を生かしたイノベーションと地域での取り組みを推進」していくこと、さらに、途上国が気候変動に取り組むための支援として、2021年から2025年までの5年間に官民合わせて6.5兆円相当の支援を実施する考えを表明した。NHKが報じた

関連ニュース

タグ
日本, G7, 菅義偉, 気候変動
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント