19:44 2021年07月24日
日本
短縮 URL
0 31
でフォローする

東京都杉並区で今年1月、虚偽の内容の書類を提出し成人式会場に侵入したとして、日本の警視庁は16日、世田谷区在住の男(26)を有印私文書偽造や建造物侵入の容疑で逮捕したと発表した。日本のメディアが報じた。

逮捕されたのは、東京世田谷区在住の松尾光高容疑者(26)。報道によると松尾容疑者は1月11日、杉並区で唯一行われた成人式に出向き、受付で新成人が入場券を忘れた際に提出する申請書に架空の氏名や生年月日、住所を記入して会場に侵入。式典の一部始終を動画で撮影し、ユーチューブに投稿していた。

また警視庁荻窪署によると、数日後には会場の外で新成人と一緒に酒を飲んでいる様子が映った動画も投稿されていたという。

これについて、動画を見た区議からの連絡を受けた杉並区役所が警視庁に4月、被害届を提出していた。

松尾容疑者は容疑を認めており、「人気ユーチューバーが成人式の動画を投稿していたので、再生回数が伸びると思った」と供述しているという。

動画はすでに削除されており、警視庁が詳しい経緯を調べる方針。

関連記事

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント