15:31 2021年09月23日
日本
短縮 URL
0 92
でフォローする

共同通信社が実施した世論調査によると、東京オリンピックが新型コロナウイルス感染拡大の一因になったと回答した割合が59.8%だったことが分かった。同通信社が16日に明らかにした。

また、24日に開催予定の東京パラリンピックについては、「無観客で開催すべき」と回答した割合が64.7%で、中止を支持した割合は19%。

この世論調査は8月14日から16日に実施され、回答者は携帯電話(543人)と固定電話(524人)を使って無作為に選ばれた。

東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2962人確認されたと発表した。また、日本全国の新規感染者数は1万4854人。

日本政府は、東京オリンピック新型コロナウイルスの感染拡大との関連性を認めていない。日本の菅義偉首相は7月29日の記者会見で、東京オリンピック大会組織委員会は入国した代表選手団が地元住民と接触しないように細心の注意を払っており、大会が感染源になっているとは考えていないと述べた。

関連ニュース

タグ
五輪, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント