01:21 2021年10月19日
日本
短縮 URL
0 20
でフォローする

旭日小綬章や文化功労者を受賞した作曲家のすぎやまこういち氏が9月30日に亡くなった。90歳だった。産経新聞が報じた。

すぎやまこういち氏はこれまで、ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」やヴィレッジ・シンガーズの「亜麻色の髪の乙女」、ザ・タイガースの「花の首飾り」などを手掛け、ポップス作曲家の草分け的存在として活躍した。この他にも、CM曲や競馬のファンファーレなど多数を作曲している。

また、すぎやま氏は、ゲーム音楽界の巨匠としても知られ、61年から手掛けた「ドラゴンクエスト」の音楽は有名で、同シリーズの作曲を30年以上に渡り担当した。

2016年には「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」として、ギネス世界記録にも認定されている。

関連ニュース

タグ
死去, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント