18:16 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-13°C
    パンダ

    ワシントン動物園でパンダの2匹目の赤ちゃん誕生(写真)

    © REUTERS/ Stringer
    社会
    短縮 URL
    0 20

    ワシントン(スミソニア)動物園に飼われているメスのジャイアントパンダ、メイシャン(美香)が、土曜日、二匹目の赤ちゃんを産んだ。

    Twitterの.動物園の公式アカウントに出されたメッセージによれば「2匹目の赤ちゃんは、10時07分(モスクワ時間で05時07分)に誕生した。元気そうに見える。」

    これより先に、動物園は、ジャイアントパンダに1匹目の赤ちゃんが生まれたと、すでに発表していた。

    パンダの人工授精作戦は、4月にすでに実施されたが、そのために中国の動物園にいる雄のフエフエとワシントン動物園の雄のチャンチャンの、それぞれ凍結された精子が用いられた。学者達は、パンダの赤ちゃんは、パンダの遺伝的多様性という見地から見て、価値あるもので、種の保存のために重要だと見ている。

     

     

    関連:

    ロシア女性歌手ヴァレーリヤが 「パンダ大使」に任命
    中国の動物園でパンダの大乱闘
    タグ
    動物, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント