18:16 2018年11月15日
カムチャッカ

カムチャッカと日本の間のチャーター便、12月にも開始

© Sputnik / Alexei Kudenko
社会
短縮 URL
2261

カムチャッカと日本を結ぶ新たなチャーター便が今年末から開始される。カムチャッカ地方政府が明らかにした。

カムチャッカを在ウラジオストク日本総領事館の宮川副総領事を代表としるの代表団が実務訪問で訪れた。

日本側との会談でカムチャッカ地方観光対外関係局のマリーナ・アニシェンコ副長官は、「今年、12月末から1月半ばまで新たなチャーター便プログラムを開始する予定。すべての便が成立するよう、また日本人観光客がカムチャッカの美しさを夏だけでなく、冬も満喫できるよう期待する」と述べた。

直行便は日本人観光客にとっては優先的な方法。2014年、カムチャッカ地方を訪れた日本人は1300人。その半数以上がチャーター便の特別プログラムを利用している。日本人観光客にとってカムチャッカの魅力はエコツーリズム、自然公園、登山、フィッシングとなっている。

 

 

関連:

日本の商社「丸紅」カムチャッカでのサケ・マス加工事業に関心
カムチャッカ地方知事、東方経済フォーラムは極東に新たな民間投資魅力を開く
津波、カムチャッカ沿岸に到達する可能性あり
カムチャッカでクジラの状態を検査するため生体組織検査実施
タグ
露日関係, 日本, ロシア, カムチャツカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント