09:58 2017年11月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    ロシア国籍を取得したロイ・ジョーンズJr.「クリミアは我々のものだ!」

    ロシア国籍を取得したロイ・ジョーンズJr.「クリミアは我々のものだ!」

    © Sputnik/ Ekaterina Chesnokova
    社会
    短縮 URL
    0 574160

    米国出身の世界的な元プロボクサーで、今週火曜日にロシア国籍を取得したボクサー、ロイ・ジョーンズJr.氏は、ラジオ「こちらはモスクワ」に出演した中で「クリミアはロシアのものだ」と明言した。

    ロイ・ジョーンズJr.氏は、次のように述べたー

    「クリミアは我々のものだ。米国の自分の故郷フロリダの自然を思わせるクリミアに住むつもりだ。」

    先に伝えられたところでは、彼はすでに、ロシア語学習を開始した。

    又ジョーンズJr.氏は、ロシア連邦チェチェン共和国の指導者であるカディロフ首長と個人的に知り合い、首都グローズヌィにボクシング学校を開きたいとの夢を持っている。

    ジョーンズJr.氏へのロシア連邦の国籍付与は、9月12日のプーチン大統領令によって決まった。国籍付与の公式セレモニーは、ロシア連邦移民庁の中央オフィスで執り行われた。ロシア連邦移民庁の国籍問題局のゲンナジイ・デミヤンチェンコ副局長が、ジョーンズJr.氏にパスポートを手渡した。

    ジョーンズJr.氏は、ミドル級出身でヘビー級の王座を獲得した史上2人目の偉大なボクサーだ。

    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント