20:04 2018年07月19日
トラ

沿海地方でアムールトラが発砲したハンターを襲い、ケガをさせる

© AFP 2018 / Daniel Karmann
社会
短縮 URL
0 100

ロシア沿海地方で、アムールトラがハンターを襲い、調査が行われている。

事件は1月5日、沿海地方ナジェジジンスコエ地区の大ケドロフカ川と小ケドロフカ川の間にある狩猟地「ネジンスコエ」で起こった。5日、この狩猟地では数人からなるグループが、有蹄類の狩りを行っていた。

ハンターの一部は、射手のラインを設定し、別のハンターたちは、動物を射手の前に追い込むために、大声で叫びながらラインに向かって進んだ。その時、「追い込みゾーン」の中では、アムールトラがイノシシを捕らえて食べようとしていた。人間の音に気づいたトラは、イノシシを置いてその場から去ろうとした。トラは大ケドロフカ川の方向に向かい、「追い込む」人たちから逃げようとしたが、射手のラインを超え、1人のハンターがトラに気づいた。ハン ターによると、「トラが進行方向を大きく変えて射手を攻撃した」ため発砲したという。トラは、逃げ去った。

伝えられたところによると、死者は出ておらず、男性1人が頭部と首を負傷して病院に搬送された。なおトラは無傷だったとみられている。
タグ
事件, 動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント