04:45 2018年09月23日
デカプリ

あれ、要らないの? デカプリが「オスカー像」を祝宴の席に忘れる

© AFP 2018 / ADRIAN SANCHEZ-GONZALEZ
社会
短縮 URL
1 0 0

2月28日に映画「蘇りし者」でアカデミー賞の主演男優賞を授賞した俳優のレオナルド・ディカプリオさんが、オスカー像をレストランに置き忘れてしまった。受賞パーティーの一部をカメラに収めることに成功したサイトTMZが報じた。

ディカプリオさんは仲間たちとともにロサンゼルスのあるレストランでオスカー受賞を祝っていた。ニュースエージェンシー 「ヴァン・ショウ・ビズ(BangShowBiz)」によると、パーティーが終わり、数人の人々に見送られながら自動車に歩み寄ろうとするディカプリオさんに、オスカー像を持った男性が駆け寄り、「オスカー」をみせながら「これをお持ちになられますよね?」と尋ねたところ、ディカプリオさんは一緒にいたある男性を指し示して「ダンに渡して」と答え、オスカー像はその男性に渡された。一方、 オスカーを人に渡してしまったディカプリオさんのほうは、他の人からコルクの抜いていない酒瓶を受け取ったという。

「ヴァン・ショウ・ビズ」の報道では、レストランでの祝宴ではオスカーの像は「ウルフパック、ウルフパック!」と掛け声を上げながら、手から手へと渡されていた。

ディカプリオさんのオスカー受賞はツィッターの最高記録も樹立した。授賞式でディカプリオさんの名前が発表されるやいなや、1分以内に44万回を越すツィートが行なわれた。

関連:

米映画芸術科学アカデミー、性具をめぐり起訴へ
ヤクーチヤのご当地オスカー
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」、年間最低映画に
タグ
映画, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント