17:46 2018年07月18日
ロシアの議員 子供が生まれた場合、住宅ローンの支払い免除を提案

ロシアの議員 子供が生まれた場合、住宅ローンの支払い免除を提案

© Flickr/ Pedro Serapio
社会
短縮 URL
1120

ロシアの議員たちは、若い夫婦に子供が生まれた場合、住宅ローンの一部を国が肩代わりし、さらに2人目以降の子供が生まれた場合には、その度に支払額も削減されることを提案した。「ロシア新聞」が27日、報じた。

なおロシア社会院のメンバーであるエレーナ・トポレワ=ソルドゥノワ氏はこの提案について、「『母親資本』プログラムが部分的にこの問題の解決に役立っている。この資金を居住環境の改善に充てることができる。しかし常にこの資金が十分であるわけではない。しかも一般的に若い夫婦が経済的にあまり安定していないことを考慮した場合、彼らには住宅ローンを払う余裕はない」と述べた。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント