23:40 2018年09月18日
移民

ギリシャ、マケドニアの移民対策は「危険で痛ましい」

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
社会
短縮 URL
111

ギリシャ政府はマケドニア警察の移民対策を「危険で痛ましいもの」だとした。ロイター通信が伝えた。

「化学薬品やゴム弾、閃光発音筒などを特に理由もなく無分別に寄る辺ない人々に対して用いるのは危険で痛ましい行為だ」とギリシャ政府の移民調整当局の代表は発言した。

これに先立ち以前、マケドニア警察がギリシャ方面から流入してくる移民を催涙ガスを用いて押し戻そうとしたことが伝えられた。

難民の数は500人以上にのぼり、その全員がギリシャのイドメニに設置された難民キャンプに集結したことが確認されている。

 

タグ
移民, ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント