15:47 2020年10月26日
社会
短縮 URL
162
でフォローする

世界中で今日1日、正教はハリストス復活の祝祭日パスハを迎えている。

この日、キリスト教徒達は、罪と死に打ち勝ち、人々に救済への道を開いたハリストスの勝利を思い起こしている。モスクワでは、主教座寺院である救世主ハリストス大聖堂で昨夜から今朝にかけ、モスクワ及び全ルーシ総主教キリルがパスハの祈祷を執り行った。なお祈祷式の前には、大聖堂の周囲で十字行が行われ、そのさい総主教キリルはハリストス復活を宣言した。

また大聖堂内には昨夕遅く、古来の伝統に従い、エルサレムから特別機で運ばれた聖なる火が届けられた。なお聖なる炎は、ロシア全土の難百もの正教会にも分けられた。

タグ
正教, 宗教, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント