23:06 2017年03月24日
東京+ 6°C
モスクワ+ 8°C
    野菜

    中国の食品は有毒でとても危険!

    © Flickr/ Take Back Your Health Conference
    社会
    短縮 URL
    22176223

    中国の食品はほぼ全ての国の店の棚にある。ロシアの専門家たちは、人体への危険な影響を避けるために、どの中国の「美味」を避けたほうがいいかの調査を試みた。

    食品の見た目をできるだけ長く維持し、経費を削減するために、中国のメーカーは毒性のある物質を利用したり、遺伝子工学に走る可能性がある。

    さらに、中国の大規模な環境問題が、質の良くない生産の問題を一層深くする。

    中国では、野菜や果物の栽培の際に毒性を持つ危険な農薬を多量に使っているため、中国産の果物やニンニクは健康に危険をもたらす可能性がある。

    中国産の魚も危険だ。不適切な環境でも魚が生き延びるよう、水産養殖者が魚の餌として強力な抗生物質や成長ホルモンを投与しているからだ。

     

    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      ただ 放射能垂れ流しということがあるならば 世界中の海を汚染することになります
      また 魚 野菜 だけではなく もし 国のトップがイルミ所属であるならば
      必ず 人口削減をしている つまり 食品に毒を入れている
      今回 韓国で 韓国ロッテ が裏金疑惑で捜査されているようですが
      ロッテも アスパルテームという 強力な殺虫剤の成分が チューインガムには入っている
      普通の食品に毒を入れることは イルミの支配者層に気にいられるためには
      必ずやっている  
    • 天網恢々
      日本でも中国産の食品がたくさん並んでいます。
      中国産の食品は量が多く、価格も国産のものよりも
      低価です。

      しかし、多くの中国産の食品は売れ残っています。
      日本には 『うな丼』 という、うなぎを食材にした
      食べ物があり、過去に中国産のうなぎを使用した
      ものを一度だけ食べたことがあります。

      巨大なうなぎがのっていたうな丼。
      うなぎはまるで、ゴムを噛んでいるような食感でした。
      あまりの異常さで、調べた結果はこの記事の通りでした。

      この記事の内容の他にも、中国産の養殖うなぎには
      餌として病死した牛や豚、その他の生き物を与えている
      ことまで知り、自分や周囲の知人・友人で中国産の食品を
      買っている人は皆無です。
    新しいコメントを読む (0)