05:56 2021年05月16日
社会
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
1410
でフォローする

シリア軍とその同盟勢力は、ロシア航空宇宙軍とシリア空軍の支援を受け、ラッカ県サウラ市の方向へ進んだ。

消息筋は「スプートニク」に、「シリア軍は戦闘員15人とその野戦司令官を一掃したほか、軍事車両も破壊した」と語った。

シリア空軍は、シリアの軍司令部がテロリストらに投降を呼びかける最終警告のビラをラッカに散布した。

ビラ
© Sputnik
ビラ

ビラには次のように書かれている:

「戦闘員よ!真実の時が訪れた。

世界は急速に変化している。軍がやって来る。

自分で考えろ… 待っている時間はない。

躊躇するな、自分の命と未来を守るために速やかに投降しろ。

ビラ
© Sputnik
ビラ

 

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント