10:08 2018年08月20日
ロシア経済発展相

ロシア経済発展相、訪日でポケモンとたまごっちへの独自の見解を述べる

© Sputnik / Alexander Astafyev
社会
短縮 URL
0 130

ロシアは国際市場にゲームのオリジナルブランドを推進していくべき。ロシア経済発展省のアレクセイ・ウリュカエフ大臣はこうした見解を述べ、日本がポケモンで大人気を博しているならば、ロシアも人気アニメの主人公のチェブラーシュカなどをつかったらどうかと語った。

「日本ではチェブラーシュカが大人気だと聞いた。ということはこれをプロモートせねばならない。実際、ロシアのこうしたブランドを推進するというのはまじめな話で、実現できればすばらしい。ポケモンは私にはあまり向いていないんでね。訪日中のウリュカエフ大臣は記者団からの日本のアニメーションについての質問に対して、こう答えた。

ウリュカエフ経済発展相はポケモンGOについての自分の考えを述べるのは難しいと述べ、「私はこれがどんなものなのか、あまりよくわからない。たまごっちなら知っている。うちの子がもっているからね。でもポケモンはどんなものが知らないんだ。」

先に伝えられたところによると、ロシアのウリュカエフ経済発展相は、東京で日ロ経済協力委員会の朝田照男委員長(丸紅会長)と会談し「ロシアは、日本との関係を大切にしており、この関係をさらに発展させてゆくつもりだ」と述べた。

タグ
ポケモンGO, ゲーム, アニメ, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント