10:18 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 5°C
    Pornofilm

    フランス、高齢の男性がセックスショップで心臓発作を起こし死亡

    © Flickr/ redteam
    社会
    短縮 URL
    2194563

    フランスのトゥールーズにあるセックスショップで81歳の男性がポルノ映画を鑑賞中に心臓発作を起こし、死亡した。店の従業員が医師や救急隊を呼んだが助からなかった。ザ・ローカルのフランス支部が伝えた。

    この事件はとある地元インターネットフォーラムでトゥールーズ市民の熱い議論を引き起こした。

    ある人は、ポルノビデオは若すぎる人だけでなく、年寄り過ぎる人にも禁止されるべきだと主張。

    またある人は、老人は信じられないほど「美しい」死に方をした、という。

    「老人ホームで死ぬよりは確かに良い死に方だった」とあるユーザーは書いている。

    先に伝えられたところによると、学者ら、誕生年がセックス回数に与える影響を明らかにした

    関連:

    欧州のセックスツーリズムの首都をマスメディアが名指す
    リオ五輪参加者に記録的な数量のコンドーム配布
    タグ
    フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント