01:44 2020年10月31日
社会
短縮 URL
0 112
でフォローする

ソーシャルネットワークFacebookの創設者の一人、ダスティン・モスコビツ氏は、米大統領選で共和党から立候補しているトランプ候補に勝利する助けとなるように、米民主党に自ら2千万ドルを寄付した。CNNが伝えた。

今回の寄付は驚きを持って受け止められている。なぜならモスコビツ氏は、これまで一度も、政治領域に積極的な関わりを持たないできたからだ。

CNNのデータでは、モスコビツ氏の財産は、100億ドルを超している。彼によれば「自分は妻と共に、クリントン候補を支持するものも含め、いくつかの民主党のグループに記録的な額の寄付をした」。

モスコビツ氏は、今回の行動が「恐怖と敵意の上に立ったキャンペーンを展開し、同様の候補、つまりトランプ候補を支持している共和党にとってシグナルになってほしい」との期待感を表した。

関連:

米退役軍人、トランプ氏を支持
トランプ夫人がエスコートサービスしたとのデイリーメール紙の中傷に起訴
タグ
選挙, ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント