02:33 2019年07月20日
WHO、地球の大気は致命的と認識

WHO、地球の大気は致命的と認識

© Sputnik / Anton Denisov
社会
短縮 URL
110

毎年600万人が汚染された空気のため亡くなっている。「Phys.org」誌が報じるところ、WHO=世界保健機関の公衆衛生環境局長のマリア・ネイラ氏が発表した。

ネイラ局長によると、世界の全人口90%以上が汚染された空気を吸っている。

専門家たちがこのような結論に至ったのは、人工衛星と全地球上に設置された3000のセンサーにより集められたデータの分析をもとにしてのことだ。

さらに、WHOの専門家たちの結論によると、フェイスマスクも屋内にとどまることも、汚染された空気に対し効果がない。

最も問題が深刻なのは発展途上国の都市だ。しかし、西側諸国の農村地帯の大気の状態もまた改善の余地があると専門家は考えている。WHOは諸政府に車両の数量規制や排気ガス減少技術の向上、環境的にクリーンな種類の燃料の使用を呼びかけている。

先の報道では、科学者らは、地球の大気が酸素を失っていることを発見した。

関連:

国連事務総長:気候変動に関するパリ協定は、今年末までに効力を発すべき
学者 インドの水が有害であることを認める
タグ
環境
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント