11:04 2020年04月01日
社会
短縮 URL
0 231
でフォローする

プーチン大統領がこんどの誕生日をどう過ごすかについてペスコフ大統領報道官は親戚、友人と祝うと計画を明かした。スプートニクが報道官の声明を引用して報じた。

「大統領は誕生日を祝う予定。明日は公式行事は一切入れられてはいないが、もちろん国際電話、祝辞はあるため、なんらかの作業上の問題は討議される。これは常に行なわれていることで、祝賀によって制限される事は一切ない。」

ペスコフ報道官は、誕生日は近親者、友人とともに祝われると予定と補足している。

プーチン大統領は明日10月7日、64歳の誕生日を迎える。

なお先に伝えられたところによると、プーチン大統領は選挙後初めて開かれた下院議会で演説し、ロシアの力について語った


関連:

プーチン大統領:「日出ずる国」は日本ではなくロシア
「メルケルはシベリアへ! プーチンはベルリンへ!」ドイツ統一の日の集会で市民叫ぶ(動画)
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント