20:59 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    国境で拘留された米国人、「より良い生活」を求めシベリアに

    国境で拘留された米国人、「より良い生活」を求めシベリアに

    © AP Photo/ Sandor Ujvari
    社会
    短縮 URL
    0 54640

    非合法に越境したとして9月半ばノボシビルスク州で拘留された米国人が、シベリアに来た理由を語った。

    検察が発表したところ、フリオ・プリエト氏(29)は違法な越境の理由を仕事探しと説明した。

    プリエト氏との対話のため米大使館の代表に連絡することになったが、同氏によると、彼はよりよい生活を求めてシベリアに来た。それまで男性は故郷の米コロラド州から訪れたカザフスタンにいた。

    プリエト氏は違法な越境を認めた。事件は裁判に持ち込まれた。ロシア連邦刑法によると、プリエト氏には2年以下の拘留の可能性がある。

    先に伝えられたところ、米国で子供も大人も脅かしていたピエロが逮捕された

    関連:

    ベネズエラ国営石油会社職員らが、食糧を買うため制服を売る
    男性の攻撃性の原因の一つは、周囲に女性が多すぎること
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント