10:25 2017年11月19日
東京+ 10°C
モスクワ+ 2°C
    サウジアラビアでヒジャブを着用せずに写真を撮った女性を死刑にするよう呼びかけられる

    服装は命より大事なのか?サウジアラビアでヒジャブを着用せずに写真を撮った女性を死刑にするよう呼びかけられる

    © REUTERS/ Goran Tomasevic
    社会
    短縮 URL
    21464014

    サウジアラビアでSNSユーザーたちが、ヒジャブを着用せずに写真を撮った女性に激怒した。女性は脅迫を受けるようになった。

    不満を抱く人々は、「彼女を殺し、遺体は犬に与えろ」と呼び掛けている。

    スキャンダル写真は、マラク・アル=シェフリという名でツイッターに投稿された。この女性は、ヒジャブとアバヤ(袖のあるアラブ諸国のロングドレス)を着ないで朝食に向かったと伝えた。なお写真はその後、削除された。

    そしてネット上には、この女性に対する罰を求めるハッシュタグが登場した。一方でサウジの大勢の住民がこの女性の保護を訴え、「服装は彼女の命よりも大切なのか?」と問いかけた。

    先にマスコミは、サウジアラビアの王子が、女性の運転免許証取得を許可するよう呼びかけたと報じた。

    関連:

    オランダ、イスラム女性が顔隠すのを禁止
    バングラデシュ首都でイスラムの犠牲祭:町が「屠殺」の血に沈む (写真、動画)
    ウズベキスタンは大統領の死後 イスラム過激派の攻勢に持ちこたえられるか?
    タグ
    宗教, イスラム教, サウジアラビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント