08:18 2018年11月17日
ツィッター

ツィッターに顔判別機能がつく

© AFP 2018 / EMMANUEL DUNAND
社会
短縮 URL
0 33

ツィッターが顔写真で人を検索するロシア発のイノベーション・オンラインサービス「FindFace」を開始。

「FindFace」は写真のみを用いてSNS上での人検索が行なえるサービス。これがツィッターとの作業を開始した。現時点ではウェブバージョンのみアクセス可能だが、将来は検索サービスは無料になる。

「FindFace」による判別の精度はおよそ70%。0.5秒以内におよそ2億枚の写真のデーターベースから選び出す。最初のポジショニングは交際用サービスだったが、その後、行方の分からなくなった人を探す手段として積極的に利用されるようになった。

「FindFace』創始者、マクシム・ペルリン氏はツィッターとの作業開始で検索データーは2倍に拡大されることから、ユーザーは全世界規模で人を探すことが可能になると語っている。

ネット業界関連では先にグーグルの職員が会社への不満を明らかにしたニュースが報じられている。

関連:

「モノのインターネット」は命にかかわるほど危険なものとなった
Windows 10にアップデートしたらネットが切断される
タグ
テクノ, ツィッター
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント