04:35 2018年09月20日

米俳優ジョリー氏、ポピュリズム拡大に警鐘

© REUTERS / Muhammad Hamed
社会
短縮 URL
3614

米女優アンジェリーナ・ジョリー氏は15日、ジュネーブで講演し「私たちは今、愛国心の仮面をかぶった国家主義の台頭を目にしている」と述べ、世界的なポピュリズムの拡大に警鐘を鳴らした。共同通信が報じた。

2003年にバグダッドで起きた爆弾テロで死亡したデメロ国連事務総長特別代表をしのぶ式典で話した。国連など多国間組織への懐疑論が強まっていることにも触れ「私は国際主義者だ」と国連への支持を表明した。

ジョリー氏はトランプ米大統領には言及しなかったが、「他者への恐怖と憎しみをけしかける政治家が再び現れている」と指摘。米新政権が国連への関与を見直す方針を示していることを念頭に「私たちが国連を弱体化させた時に与える損害を見極めねばならない」と警告した。

ジョリー氏は国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使を務めている。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント