16:54 2021年05月09日
社会
短縮 URL
2111
でフォローする

米ファストフード大手のツイッターアカウントは16日、サイバー攻撃の対象になった。同社の公式のアカウントで短期間にトランプ大統領を痛烈に批判する投稿が掲載された。同社は調査を開始したと発表した。AFP通信が報じた。

スプートニク日本

上記のツイートの内容は「あなたは不快きわまる最低の大統領だ。バラク・オバマ氏に復帰してほしい。あなたは手も小さい」。この問題ツイートは16日午前中に削除される前、1000回以上リツイートされ、メデイアの注目を集めた。

同社は後に同じアカウントで、「問題のツイートは削除し、アカウントの安全を確保した。現在調査を行っている」と明かにした。

ロイター通信もこのツイートをリツイートした。

タグ
事件, マクドナルド, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント