15:07 2018年01月23日
東京+ 8°C
モスクワ-9°C
    米国で「ゲーム・オブ・スローンズ」の架空言語の講座が開設される

    米国で「ゲーム・オブ・スローンズ」の架空言語の講座が開設される

    © 写真: Bighead Littlehead (2011 – ...)
    社会
    短縮 URL
    0 02

    カリフォルニア大学バークレー校で、TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のファンたちのための夏期講座が開設された。ロシアのマスコミが、ポータルMashableの情報を引用して報じた。

    スプートニク日本

    講座は「『ゲーム・オブ・スローンズ』の言語学と言語作成術」と題され、期間は6週間、対象人数は40人。

    受講者は、「ゲーム・オブ・スローンズ」の架空言語ドスラク語などを学ぶ。指導するのは、ドスラク語の創作者デヴィッド・ピーターソンさん。

    ピーターソンさんは、学生たちに現実的な言語の作成を教えるのが講座の目的だと指摘し、「講座は、宇宙人の言語や補助言語あるいはパロディ言語の考案をテーマにしたものではない」と強調している。

    先の報道によると、建築家たちが、「ゲーム・オブ・スローンズ」の登場人物の1人がいた天の牢屋を彷彿させる監獄船を設計した

    タグ
    映画, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント