18:33 2020年10月24日
社会
短縮 URL
0 33
でフォローする

米アリゾナ州ベンソン市で放送されているラジオ局「 CAVE 97.7 FM」が、逮捕のリスク無しで児童ポルノを保管する方法を話し合ったために、スキャンダルの渦中に置かれた。米ナショナル・パブリック・ラジオが報じた。

スプートニク日本

CAVE 97.7 FMのポール・ロトソフ局長は視聴者と共に、児童ポルノ保管に罪に該当する人々への厳罰を科す、アリゾナ州のあまりに厳しい法律について話し合おうと決めた。

ロトソフ氏は放送で、「多くの場合、ポルノ保管に対する罪は殺人より厳しい。あなたが児童ポルノを有するサイトを訪れると、インターネットプロバイダーがもし気づいたら、警察にあなたのことを通報できる。警察はすぐにあなたの家に現れて、調査のためにコンピュータを押収する」と語った。

ロトソフ氏は、「納税者の金の無駄遣いに出くわさない」ために、より綿密に隠れるよう助言した。

このような会話を広告主は気に入らなかったようで、ラジオ局に訴えを出した。警察の捜査の後、疑わしい助言がなされた同ラジオ局の放送番組を禁止する決定が取られた。

それより前にネット海賊は、YouTubeにアダルト動画をアップロードすることを可能とする規則の抜け穴を発見したと報じられた。

 

タグ
インターネット, ポルノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント