03:19 2017年09月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 11°C
    イーロン・マスク氏

    イーロン・マスク氏、躁うつを告白

    © AP Photo/ Chris Pizzello
    社会
    短縮 URL
    0 132612

    有名な米国の企業家で、テスラやスペースXの創業者であるイーロン・マスク氏が、双極性障害(躁うつ)で苦しんでいると告白した。マスク氏は、ツイッターでフォロワーの質問に対してそう答えた。

    スプートニク日本

    「現実は、すごいハイと恐ろしい落ち込みで、弛みないストレスだ。最後の2つについては聞きたくなかっただろうが。」

    躁うつに苦しんでいるのかとの質問には、次のようにはっきりと答えた。

    「そうだ。とはいえ、医学的な意味ではないかもしれない。わからないが、嫌な気持ちは嫌な出来事に関連している。本当の問題は、私が署名したことによるのかもしれない。」

    ツイッターからのスクリーンショット
    ツイッターからのスクリーンショット

    これより前、「スペースX」社の創設者、イーロン・マスク氏は人類はカタストロフィの瀬戸際にたっているとの危惧の念を表した。

    関連記事

    イーロン・マスク氏は国際宇宙ステーションで何をしたい?

    ザッカーバーグ氏とクリントン陣営の元選挙参謀が協力=米政治メディア

    タグ
    健康, 病気, イーロン・マスク
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント