03:37 2020年02月24日
社会
短縮 URL
0 43
でフォローする

データ可視化の専門家ニール・ヘロラン氏は、核戦争による推定死者数を導き出した動画を公開した。Gizmodoが伝えた。

スプートニク日本

動画では、各年の人口の推移、出生数、死亡数、また20世紀における各年の死亡総数が示されている。なお世界対戦は死の「跳ね上がり」を引き起こしたが、これは核攻撃に比べるとわずかなものだという

ヘロラン氏は、広島と長崎への原爆投下による犠牲者数、第三次世界大戦が勃発した場合の米国、欧州、ロシア、その他の国々の標的を粉砕する核弾頭の数と威力を推定した。結果、攻撃の応酬が始まってから最初の3週間で5億人が死亡するとの数値が導き出された。なお「核の冬」の影響は予測不可能であるため、他の犠牲者の推定は不可能だという。

 

 

 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント