11:32 2017年09月25日
東京+ 25°C
モスクワ+ 4°C
    エホバの証人【アーカイブ】

    ロシア、「エホバの証人」を「イスラム国」と同格の扱いに

    © AFP 2017/ Martin Bureau
    社会
    短縮 URL
    15691246

    ロシア法務省は新宗教団体「エホバの証人」をロシアでの活動を禁じる組織のリストへ公式に追加した。同省サイトが8月17日付で発表した情報より明らかになった。

    スプートニク日本

    これより前の4月20日にはロシア最高裁が、法務省の提訴を認める形で、ロシアの「エホバの証人」を過激派組織と認定し、国内での活動を禁止していた

    判決に従い、「在ロシア『エホバの証人』本部」と395の地域支部が解体され、同宗教団体の財産は国家所有物として没収された。

    「エホバの証人」はロシア最高裁およびに欧州人権裁判所へ控訴を行ったが、ロシア最高裁は7月17日、同裁判所による過激派組織の認定、国内活動の禁止と解体を合法的なものであると認めた。

    この活動禁止組織リストには、2014年12月29日に国内活動を禁じられたイスラム国(IS)も含まれている。

    タグ
    宗教, ISIS, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント