06:53 2018年09月26日
米国殺人カルト集団の教祖チャールズ・マンソンが獄死

米国殺人カルト集団の教祖チャールズ・マンソンが獄死

© AP Photo / Wally Fong
社会
短縮 URL
0 31

米国のカルト指導者で信者との集団生活を行い、数件の残忍な殺人犯罪を犯したとして終身刑に処せられていたチャールズ・マンソン(83)が獄死した。インターネットニュース配信TMZがマンソンによって兄弟を殺害された女性からの情報を引用して報じている。

スプートニク日本

1969年、マンソンは「ファミリー」を称する集団生活の信者らとともにロサンジェルスでロマン・ポランスキー映画監督の妻で当時妊娠中だったシャロン・テートさん他、テートさんの知り合い4人を殺害し逮捕された。マンソンはこのほかにも2件の殺人事件の犯行を自供している。マンソンと「ファミリー」の3人の女性信者らは死刑判決を受けたが、1972年、カリフォルニアで死刑制度が一時的に廃止されたため、終身刑に減刑されていた。

関連ニュース

27年警察の手を逃れた殺人ピエロが捕まる 米国

機密解除のCIA文書「ケネディ暗殺前に容疑者がKGBエージェントと面会」

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント