01:21 2018年09月25日
マニラ市

フィリピンに慰安婦像が設置される【動画】

© AFP 2018 / Noel Celis
社会
短縮 URL
3106

フィリピンの首都マニラ市の遊歩道に、フィリピン人の慰安婦像が設置していることがわかった。日本のマスコミが報じた。

スプートニク日本

像を設置したのはフィリピン国家歴史委員会(NHCP)。1942年から45年の日本の統治下で虐待の被害にあったフィリピン女性たちを忘れないために、中華系財団やフィリピン人慰安婦の支援団体の協力を得て建てたという。

報道によると、在フィリピン日本大使館は同情報を受け、フィリピン政府に抗議した。

像は、観光客も大勢訪れるという遊歩道に設置された。高さは約2メートルで、目隠しをされた民族衣装の女性の銅像。

フィリピン国内に慰安婦像が設置されたのは今回が初めてとみられるという。

関連ニュース

サンフランシスコは慰安婦像のために大阪市との姉妹都市関係を犠牲にする覚悟があるのか?

タグ
動画, 歴史, 日本, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント